HOME > 講座案内 > 1級講座(通学&実習講座)

1級講座(通学&実習講座)

ペット介護のプロ、ペットヘルパーのステップアップ講座。

 

『ペットヘルパー1級』養成講座は、『ペットヘルパー2級』の通信講座を修了した方を対象とした、より実践的で奥深いノウハウを学ぶためのステップアップ講座です。

それぞれの専門分野で活躍する各講師から、直接授業・実習指導を受けていただく通学講座となっています。

講座内容

<老犬・老猫の健康と病気/介護ケア実習> 小林 豊和先生

 

老化を

遅らせるには

若い頃から行っておきたい老化対策
老化の兆候を知る

見た目でわかる老化のサイン(筋力、視力の低下など)

外からわかる内臓諸器官の異常サイン

健康チェック 各部位のチェックポイント、健康な状態とそうでない状態との違い

老犬・老猫が

かかりやすい病気

症状の現れや注意すべき点・予防対策について

介護が必要な

ペットのお世話

状態別の注意点(目が見えない、耳が聞こえない等)→生活環境の見直し

寝たきりにならないための筋力保持、運動の必要性

リハビリ

期待できる身体への効果

リハビリ運動の方法(部位、頻度、強さ、注意点等)

床ずれ 症状・予防・治療、床ずれグッズ、床ずれ保護材等
認知症 症状、チェックポイント、効果が期待できる予防法と進行抑制法、症状別の対処法
医療との境界線 ペットヘルパーとして行えるケア

<高齢ペットの栄養学> 奈良 なぎさ先生

 

病気の原因となる成分 高齢犬の死亡原因となる病気、それらを招くフード成分について
栄養バランス 6大栄養素、老齢ペットに適した栄養バランスとその特徴
フードの選び方 市販フードの種類や選ぶときのポイント、手作り食について
肥満 なぜ太るといけないのか、食の視点から見た正しいダイエット方法
犬・猫の適正体重 犬・猫の適正体重やダイエット時の活動係数の見方と計算方法
サプリメント サプリメントの種類と効果、活用法と注意点

<高齢犬のペットヘルパー実務> 鶴岡 誠先生

 

飼い主との打合せ 心労を抱える飼い主との不用意な発言をしない打合せ方法
高齢ペット特有の
問題行動の対処法
犬との接し方や飼育環境の改善による対処法
高齢犬の散歩 足腰の弱った犬を散歩に連れ出すときの注意点、補助グッズの使用方法
介護ケア実習 オムツ、トイレシートの作り方、サークル、ベッド、給餌方法など
ペット介護の
ポイント
用具を用いた介護、寝返り、寝たきりの起こし方、排泄方法など

<老猫の飼育と介護ケア> 加藤 由子先生

 

猫の年齢と老化 猫はいつ頃から老化が始まり、どこから衰えていくのか
食事・住環境を
考える
食の細い猫に食べさせる工夫、老猫が暮らしやすい住環境
排泄 便秘解消法、自力で排泄できない猫の排泄のさせ方
手入れと
コミュニケーション
老猫の手入れ方法と、若さを保つコミュニケーション方法
ペット介護の
ポイント
用具を用いた介護、寝返り、寝たきりの起こし方、排泄方法ほか

その他の講座

 

リハビリ方法とその注意 自宅で出来るリハビリから、専用のリハビリ器具を使った最先端の方法まで
マッサージ 関節マッサージの正しいやり方
様々な介護グッズ 後足の弱った高齢犬用の車いすや、介護用ハーネスなど、介護に便利な様々なアイテムやその使い方

短期集中型コースで習得するプロの技

老犬・老猫の介護は、ペットの大きさや性格、病気の進行具合などペットそれぞれの状態、また日中どれだけ見てあげられるかなどの環境にもより、そのサポート方法はさまざまです。

また、正しい介護知識に加え、対象ペットに負担をかけず迅速に処置する「技術」も欠かせません。

「ペットヘルパー1級講座」では、2級の知識を踏まえた上で、各分野でエキスパートの講師による直接授業と実習で、さらに専門的な動物介護の知識と技術を習得していただけます。

実習でもっと分かりやすく

老齢ペットの健康チェックの方法や、ステージに合わせた給餌、介護ケアなど、獣医師による直接指導。

「高齢の犬をうまくシャンプーするには?」「爪切りがうまくいかない…」など、2級講座のテキストやDVDで浮かんできた疑問も、実習で体験できるから身につきやすい。

手作り食に挑戦

「カロリー計算や栄養バランスをとるのは大変そう…」と思われるかもしれませんが、高齢ペットにとって、手作り食に切り替えるメリットはたくさんあります。

材料は自分の目で確かめたものを使えますし、作りたてを冷凍保存できますので保存料などの余分な添加物を必要としません。

1級講座では「高齢ペットの栄養学」の授業で栄養バランスのとりかたや与えてはいけないものを学んだあと、実習でドッグおじやを作ります。(完成食はプレゼント)

広がるペットヘルパーの輪

2級講座を修了したあとも、ケースごとのお世話の疑問や悩みは尽きないと思います。

そんなとき、気軽に相談や情報交換のできるヘルパー仲間がいてくれたら、これほど心強いことはありません。

ペットヘルパー1級講座のスクーリングは、短期集中で行われます。

遠方からご参加される受講生の方も大歓迎です。

全国各地の2級講座修了生が一堂に集まるこの機会に、ぜひペットヘルパー同士の輪を広げ、親睦を深めてください。

場所

ビジネス教育連盟・ペットシッタースクール(地図

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-1ホーメスト新宿ビル2F

Tel 03-5379-4007 Fax 03-3341-6712 Mail info@pethelper.jp

 

その他実習会場

  • グラースウェルネスセンター(東京都杉並区 荻窪駅より徒歩7分)
  • 犬の杜(千葉県木更津市 スクールから専用バスにて送迎)

受講料

78,000円(税込)

(内訳:入学金、教材費、研修場所(木更津)までのスクールからのバス往復交通費、修了時の資格検定試験の受験料含む)

※資格検定試験の合格者は、認定料・資格証発行料が別途5,250円(税込)必要になります

※再受験の場合は、別途5,250円(税込)の受験料が必要になります

開講日

■2017年2期スケジュール表

時間講座講師
10 18(水) 11:00〜12:30 老犬・老猫の健康と病気 小林 豊和
13:15〜14:30 ペット介護グッズの紹介 清水 弥生
19(木) 13:00〜14:30 介護ケア実習<班分け実習 A班> 小林 豊和
14:45〜16:45 高齢ペットのリハビリ<班分け実習 A班> 阿部・田代
26(木) 13:00〜14:30 介護ケア実習<班分け実習 B班> 小林 豊和
14:45〜16:45 高齢ペットのリハビリ<班分け実習 B班> 阿部・田代
27(金) 11:00〜16:30 高齢犬のペットヘルパー実務<全体実習> 鶴岡 誠
28(土) 10:30〜12:30 高齢ペットの栄養学 奈良 なぎさ
13:15〜15:15 老猫の飼育と介護ケア 加藤 由子
15:30〜16:15 検定試験 -

က実習日

※都合により日程が変更される場合があります

お申し込み方法

1級講座は2級資格取得者限定ですので、2級受講及び修了時に配布される「1級受講申込書」よりお申し込みください。

※1級講座と事前の2級通信講座を同時にお申し込みされたい方は、スクールまでお問い合わせください。

受講資格

  • 「ペットヘルパー2級」通信講座を修了し資格を有するもの
  • 心身ともに健康で、動物愛護の精神に富んだもの

※ペットの介護ケアを行う際には、ある程度の身体的能力が必要とされます。何らかの障害がある場合は予めご相談下さい

定員

10名

 

ペットヘルパー1級講座のQ&A

資料請求(無料)

受講お申込み

幸せ老犬生活

クレジットカードもご利用いただけます【VISA,Master,JCB,AmericanExpress】

携帯でのお支払いはこちらから

ビジネス教育連盟ペットシッタースクール

ペットシッターSOS

PAGETOP

【特許庁登録】ペットヘルパー2級養成通信講座 まずはお気軽にお問い合わせください。TEL:03-5379-4007 資料請求(無料) 受講お申込み